FC2ブログ




ビリギャル、痛がる、僕尻軽。こんにちは!ミルです。

さて、今回は本【学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話】に学んだ、「人は変われる!」ということをお伝えします。

ビリギャル。

偏差値30以下が現役で慶応大学に入学するという、なんだかいけ好かないタイトルです笑。

そんなウソみたいな話、そんなシンデレラガールの話、そんな人がいるということが少し悔しいというか、世の中不平等な気がしてしまい、劣等感をくすぐられる気分です。

しかし!!

ただのノンフィクションではありません。

これは立派な教育に関しての本でした!!

塾の先生が高校生に受験を通して学びの機会を与えます。子供を、本気にさせる方法、教育に関しての心理学に基づいた正しい知識を教えてくれる素晴らしい本です!!


ぜひ読んでみてください!



学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話


坪田信貴
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2013-12-26
おすすめ度★★★★★

この記事の目次
・どんな相手の心でも確実に開く方法
・やる気サイクルの作り方
・基本はやはり大切
・受験に向いている性格
・まとめ



学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話



どんな相手の心でも確実に開く方法


実話に基づくビリギャルの話も面白いのですが、この本の最後には教育論だったり、授業や生徒指導に応用できる心理学がまとまって書いてあります。そちらだけでも読むことをおすすめします。

また、最近こちらの著者は東大専門の塾をつくったという話ですね。

今後が、楽しみですね。

そんな凄腕の先生でもきついと思う生徒はいるそうです。

中には正直、僕でもキツいなと思う子はいます。それは初対面の時に、教師を恐れていて目を合わせない子、そして挨拶をしてくれない子です。ただ、そういう時は、いちいちそれをとがめずに、好意を与え続ける、礼儀を尽くし続けることが大切です。 location 135



これはとてもとても難しいことだと思います。

僕の知り合いの男性は子供を叱るときに、子供が悪いことをしたから叱るのではなく、自分の思い通りにならないから叱ってしまっているときがあるといっていました。


相手がこちらに心を開いてくれなくて、こちらが誠意を示し続ければ、必ず相手も心を許してくれます。ほめる行為というものは恥ずかしものです。さらに、初対面でほめるというのはもっと恥ずかしいことですよね。


しかし、ほめられて嫌な気分になる人などいません。よほどの皮肉でも言わない限り、人は褒められれば喜びます。そして、もっと褒められようと努力をするようになるんですよね。


関連記事
ハーバード流”NO”と言わせない交渉術 書評





やる気サイクルの作り方


63a557e0ab5e6269603bdb46677781e4_s.jpg

やる気サイクルの作り方。

あなたは間違っていませんか???

やる気が出てから結果を出すのではありません。結果を出すから頑張れるのです。何もせずにやる気なんて起きないのです!!

そのためにまずは、ひくーーーーいハードルから超えさせてあげること。

これが最高のサイクルへの第一歩なのです。


本の中で先生はビリギャルに卵を渡します。

「これを立ててみて!」

しかし、ビリギャルはなかなかうまく卵を立てられません。結局投げ出してしまいます。そのあと、先生は卵を手に取り返し、立てて見せたのです。するとビリギャルはもう一度卵を立てるように挑戦しました。


この話から分かることは、できるようになると信じなければ、その努力をしようとは思わないということです。君はできると言い聞かせれば、子供はあきらめずに何事もやり遂げる人間になるのです。



関連記事
「やる気」を引き出す黄金ルール 書評

友達追加でプレゼントがもらえる!

LINEat

世界を旅する会社員!
ブロガー、YouTuber、投資家、
サーバーエンジニアとして活躍中!
友達追加してプレゼントをGET!
無料相談も受付中!
LINE@で何を配信してるの??


スポンサーリンク



基本はやはり大切


なお、いわゆる中高一貫の私立高校に通っている、それなりの学力を期待できる生徒が相手の場合でも、8割以上は、中学英語の復習から始めるほうが良い結果が出ています。 location 1418



基礎基本は大切、とは分かってはいますよね。

分かっているのに飛ばしてします、やらずに応用から入ってします。これは近道に見えて、遠回りなのです。

いわゆる受験エリートの私立中高一貫校の生徒でも英語の学習は中学英語から始めたほうが良いとされているなら、僕たち(僕だけ?)凡人は小学校レベルからやり直すぐらいの気持ちのほうがいいのかもしれませんね笑。


僕の高3の時は受験に焦って応用問題を解こうとやっきになってしまっていました。しかしあれこそが諸悪の根源。


関連記事
失敗する浪人生の特徴を5つのタイプにまとめてみた





受験に向いている性格


そして、もう一点。さやかちゃんに言いたかったけど、言えなかったことをこの「あとがき」で伝えたいと思います。それは、君が成功した一番の理由は、「中途半端なプライドを捨てて、恥をかくのを恐れなかった」ことにある、ということです。 location 2671



恥をかくのを恐れない

これは受験において相当なアドバンテージになります。

「私は慶応に入学する」

と宣言することはそうたやすいものではありません。それを宣言し、恥を恐れずところかまわず勉強しまくる。ほかの人に無理と言われても、ひたすら努力し続けられるメンタルは素晴らしい才能ともいえます。


この方法は予言の自己成就と言います。自分で大きなことを言い、それを実現せざる負えない状況に追い込むのです。本田圭佑、北島康介、ビッグマウス達は自分のコトバで自分を成長させるのです。

当ブログで「予言の自己成就」が入っている記事





まとめ


何だかいけ好かないタイトルの本でしたが、実はものすごく教育的な見地が盛り込まれている良質な本でした。

子どもを成長させるためにはどうすればいいのかを真剣に考えることができます。



ではまた!




▼ミルさんのSNS
Twitter:ついったー
LINE:らいん
YouTube:ゆーちゅーぶ

スポンサーリンク

シェアする




プロフィール

友だち追加

1993年生まれのIT会社員。サーバーエンジニアとして活躍中。
趣味は読書と海外一人旅。
ブログの内容は主に書評と旅行記です。教育系や経済系の話題などについても書いています。

・プロフィールの詳細はこちら
・運営方針についてはこちら
・お問い合わせはツイッターのDMで。


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
純広告
自己紹介

ミル

Author:ミル
友だち追加

ブログの内容は主に書評と旅行記です。

その他にも教育、IT、ゼルダの伝説などについて書いています。


1993年生まれのIT会社員。

サーバーエンジニアとして活躍中。

趣味は読書と海外一人旅。

・プロフィールの詳細はこちら

・運営方針についてはこちら

・お問い合わせはツイッターのDMから!



こちらアシスタントのミリナちゃん。

身長わずか12cm。

マイブームは謎かけ!

・ミリナちゃんの自己紹介はこちら

・デザイナーさんはこちら

フォローする

友達追加でプレゼントがもらえる! LINEat
書籍関連




月別アーカイブ
旅に行く!
今日のツイート

スポンサーリンク
YouTubeでも絶賛活躍中!