FC2ブログ




ダニエル キイス (著), 小尾 芙佐 (翻訳)
早川書房
おすすめ度★★★★☆

昨日のNEWS ZEROを見ていましたら、でマウス実験が発表されていました。
マウス実験 初期に失敗するほど成績伸びる

初期段階で失敗すると成績が伸びるという結果を示すものでした。この本ではアルジャーノンというネズミと主人公で知的障害のあるチャーリイがともにある手術を受け、知能を得ていくという物語です。

知能を得るだけでなく天才的な頭脳を持つことになります。今までわからなかったことがわかること。まるで、子供が大人になる経緯を短い期間で経験するようです。それによっての様々な葛藤も生じます。

冒頭はチャーリイの稚拙な文章で始まり、その後徐々に文章も理路整然としていきます。



この記事の目次
・蔑みの逆転
・愛ではなくなっていった?
・自由
・母との再会
・自分も蔑んでいた





アルジャーノンに花束を

Amazon内容紹介

32歳で幼児の知能しかないパン屋の店員チャーリイは、ある日、ネズミのアルジャーノンと同じ画期的な脳外科手術を受ければ頭がよくなると告げられる。手術を受けたチャーリイは、超天才に変貌していくが……人生のさまざまな問題と喜怒哀楽を繊細に描き、全世界が涙した現代の聖書。




以下に印象に残った個所を挙げます。




蔑みの逆転

0fea53e5a592d5d4b2de705a13c0cff9_s.jpg

たいていの人間がジョウやフランクやギンピイと同じように感じているのだ。私を嘲笑することができるかぎり、私をさかなにして優越感にひたっていられる、しかし今では白痴に劣等感を感じさせられている。私のめざましい知的成長が彼らを萎縮させ、彼らの無能さをきわだたせているのだということが私にもわかりはじめた。私は彼らを裏切ったのであり、彼らはそのために私を憎んでいるのである。 location 1761


ジョウやフランクやギンピイとはチャーリイの知能が低い時に、バカにしていた人たちです。
さげすむことで喜びを得ていました。
さげすむことで優越感に浸っていました。

しかし、チャ-リイが天才的な知能を得たとでは彼ら自身が劣等感を感じ始めたのです。チャーリイがものすごい勢いで、知能を得たので彼らが無能であることを、よりはっきりと認識したのです。



愛ではなくなっていった?

私のアリスに対する気持は、私の学習の流れに逆らって、崇拝から愛へ、好意へ、感謝へ、責任感へと転じていったのだということがようやくわかった。彼女に対する混沌とした気持が私を抑えつけていた。そして私は昔の自分を捨てることを強制されて錨を切られる恐怖から彼女にしがみついていたのである。 location 2069


アリスとは・・・
チャーリイが通う精神遅滞者専門の学習クラスの女性教師。チャーリイの学習意欲を見込んで、脳手術を勧める。親身な性格で、最後までチャーリイに対して一人の人間として接し続けた。Wikipediaより

アリスはチャーリイに学習を教え続けました。知能が低い時も一人の人間といして接し続けました。


友達追加でプレゼントがもらえる!

LINEat

世界を旅する会社員!
ブロガー、YouTuber、投資家、
サーバーエンジニアとして活躍中!
友達追加してプレゼントをGET!
無料相談も受付中!
LINE@で何を配信してるの??


スポンサーリンク



そんなアリスにチャーリイは知能レベルが変わるごとに、崇拝から愛、好意、感謝、責任感へと変わっていきます。
彼女への気持ちが揺れ動きます・・・・。
そしていつのまにか、この彼女とのつながりにしがみついていました。





自由

376fd97b47019d438a853fb2dd00caa7_s.jpg

その瞬間、烈しい衝動が私を呑みこんだ。私の手が自分の意志にかかわりなく動き、アルジャーノンの籠のかけがねを引くのを、私はうっとりと見つめた。 location 2625


チャーリイがアルジャーノンを逃がす場面。

意思に関わりなく動く自分の手を見つめているという描写。
内容うんぬんよりこの文章が美しかったという点でこちらに挙げさせていただきました。

自分の手なのに、自分の動きではないように感じるということが素晴らしいなと思いました。



母との再会

母に会って、過去の自分がどんなであったか知ろうというのか? それとも母を忘れるため? 私の過去に知るだけの値打ちがあるのか? 母に会って、「ママ、ぼくを見てごらん。ぼくはもう知的障害者じゃない。正常なんだ。正常以上だ。天才なんだ」と言うことがなぜそれほど重要なのだろう? location 2721


チャーリイは子供のころ母親とはうまくいきませんでした。
母親は知的障害に理解がなく、チャーリイを受け入れることができませんでした。

知能の高くなったチャーリイは母親に会うことの意味を考えだします。
あったところで何を話すのか、今の母を知ってどうするのか・・・

結局会うか会わないかはご自身で確かめてみてください。



自分も蔑んでいた

そうして私はほとんど忘れていた。
 人々が私を笑いものにしていたことを知ったのはつい最近のことだ。それなのに、知らぬ間に私は私自身を笑っている連中の仲間に加わっていた。そのことが何よりも私を傷つけた。location 3186



これはぞっとしますね。
今まで人に嘲笑されていたのを憎んでいたのに、いつの間にか自分もその仲間に入っていたというのです。

それに気づいたときにももっともチャーリイは傷つきました。







ネタばれ
最終的にはアルジャーノンとともに知能が低下していくチャーリイ。
アルジャーノンは正気を失って死に、チャーリイがその墓に「花束を添えてやってください」と大学教授にメッセージを残すという形で物語は終わります。


感動しました。僕は小説はあまり読まないのですが、たまに読むと良作に当たります。
そしてこの小説も当たりでした。満足の★四つ。

読んだ後に知ったのですが、映画やドラマにもなっているそうですね。


Amazonで最安値をチェック!
楽天市場で最安値をチェック!


▼ミルさんのSNS
Twitter:ついったー
LINE:らいん
YouTube:ゆーちゅーぶ

スポンサーリンク

シェアする




プロフィール

友だち追加

1993年生まれのIT会社員。サーバーエンジニアとして活躍中。
趣味は読書と海外一人旅。
ブログの内容は主に書評と旅行記です。教育系や経済系の話題などについても書いています。

・プロフィールの詳細はこちら
・運営方針についてはこちら
・お問い合わせはツイッターのDMで。


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
純広告
自己紹介

ミル

Author:ミル
友だち追加

ブログの内容は主に書評と旅行記です。

その他にも教育、IT、ゼルダの伝説などについて書いています。


1993年生まれのIT会社員。

サーバーエンジニアとして活躍中。

趣味は読書と海外一人旅。

・プロフィールの詳細はこちら

・運営方針についてはこちら

・お問い合わせはツイッターのDMから!



こちらアシスタントのミリナちゃん。

身長わずか12cm。

マイブームは謎かけ!

・ミリナちゃんの自己紹介はこちら

・デザイナーさんはこちら

フォローする

友達追加でプレゼントがもらえる! LINEat
書籍関連




月別アーカイブ
旅に行く!
今日のツイート

スポンサーリンク
YouTubeでも絶賛活躍中!