FC2ブログ





樋口 裕一
KADOKAWA / 中経出版
おすすめ度★★★☆☆


文章が持つ力はものすごいです。
ある盲目のホームレスが

「I'M BLIND PLEASE HELP(私は目が見えません。どうかお恵みを)」

と段ボールにメッセージを書いていたところ
次のように変えたら飛躍的に寄付が増えたという例があります。

「IT’S A BEAUTIFUL DAY……(今日は、すてきな一日)
AND I CAN'T SEE IT(でも、僕はそれを見ることができないんだ)」



これは実験なのか、フィクションなのかは知りませんが、
確かに気持ちを揺さぶられることには変わりありませんよね??

言葉の持つ力、文章の持つ力を自由自在に引き出せるようになればあなたの大きな力になるはずです!


この記事の目次
・文を短く!
・書き出しをどう書くか!?
・ビジネス文書で役立つ方法
・ドラマの人を惹きつける3つのテクニック



文章力の鍛え方 (中経の文庫)


以下に印象に残った個所を挙げます。




文を短く!

正しい文章の第一歩は、文章の主語述語をはっきりさせることです。 location 287
書くときも話すときも、文を短くすることを意識してください。 location 310<
その理由は簡単で、長くなれば長くなるほど文法的におかしくなりがちだからです。 location 313


下手な人が書く文章はだらだらと長く続きます。うまい人が書けば一文が長くても読む人はすんなり理解することが出いますが、下手な人の長い文章は、理解することが困難です。それは、

主語と述語の関係がわかりづらいから

まずは、主語と述語の関係をはっきりとさせましょう。
一文一義で書くことを心がけましょう!

それから、最近非常に多く目にしたり聞いたりするのが、「全然~」という表現の誤った使い方です。location 289

このような誤った使い方をしていると、文章力は残念ながら伸びません。 location 293


とありますが、僕はそうは思いません。

言葉というものは変わっていくものです。
言葉の正しい使い方ではなく、わかりやすい使い方を学ぶべき、心がけるべきだと考えています。


短い文章を書くと次に気になるポイントがあります。
どこに「、」を打つか・・・・・・・

基本的に、読点を打つ場所は気にしなくて大丈夫。意味の通じないところに打つと考えてください。私はそれなりに「、」を打ちますが、読点のあるのが正しい文章、美しい文章ということではありません。基本的な読みやすさ、伝えやすさが押さえられていれば、書き手の好き好きでいいのです。 location 333



とくに決まりはなく、書き手の手に委ねられるようですね。
基本的な読みやすさを考えれば十分のようです。




書き出しをどう書くか!?

4f51ff7edbfadda9ffac401ee3de13f2_s.jpg

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」という時点で、「抜けて」いる、動いているわけです。動きを読者に与えるのがポイントで、暗い中を通って、視界がパーッと開ける……これで、読者は別世界に引きずり込まれてしまいます。読者が自分の中にイマジネーションをつくり出すのではなく、否応なしにイマジネーションができてしまうのです。 location 620


まず肝心なことは、読者にイマジネーションを植え付けること!
テクニックとしては「動き」を付ける。動きを与えられるとぐっと世界に引き込まれますね。

文章の書き出し方で、優れた方法はほかにもあります。一番簡単なのは、台詞ではじめることです。 location 627


次はセリフで始めるという方法。セリフは簡単に「臨場感」を与えてきますね。

「ここはどこだ?」「あいつが憎い!!」
みたいに始まったら、いやおうなしに世界に引きずり込まれますね!

もう一つは、「擬音」ではじめる方法です。 location 632


「ガタガタ!!」
ちなみにこれは、子供がよく使うテクニックらしいです笑



過去に読んだ文章術の本でも、書き出しはだと書いてありました。
書き出しは文章の命!【経営者・フリーランスのためのアマゾンkindle執筆術】

こちらの本では文章どころか、すべての書き出しであるタイトルがだと訴えています。
あなたの電子書籍が売れないワケを徹底解説!!【なぜ無名の彼がランキング1位になったのか】






ビジネス文書で役立つ方法

ビジネス文書で役に立つ方法を挙げておきましょう。ビジネス文書とはいえ、読み手を引きつける必要があります。それには「反語」を使うことです(中略)「ナポレオンがそんなことをするだろうか」location 639


反語は読み手を惹きつけます。
例えば

友達追加でプレゼントがもらえる!

LINEat

世界を旅する会社員!
ブロガー、YouTuber、投資家、
サーバーエンジニアとして活躍中!
友達追加してプレゼントをGET!
無料相談も受付中!
LINE@で何を配信してるの??


スポンサーリンク



「ネットワークのセキュリティはそんなに大切なのだろうか」 location 644


確かに、惹きつけられますね。書き出しに用いると効果的かもしれません!



ドラマの人を惹きつける3つのテクニック

「焦らす手法」を終始やり続けると、視聴者は「なんで気づかないの病」にかかるのです。本当はここで気づくはずなのに、わざと気づかせないといったテクニックも必然的に混じってきますから、視聴者は歯がゆくてしょうがない。これで恐ろしいくらいに感情移入してしまうというのが、一つ目のテクニックです。 location 1256


一つ目は焦らすという方法。これは、還流ドラマの先駆けとなった冬のソナタに多用されています。
登場人物より先に視聴者が気付いてしまうのです。
もしかして兄妹なのではないかと・・・・・・・

そこで視聴者がじれったっく感じるわけです。これが一つ目のテクニック。

二つ目のテクニックは、「運命にしてしまう手法」です。 location 1259<
普通ならしらけてしまうことでも、そう思わせない工夫として、星占いやタロット占いで「この二人は出会う運命だったんだ」というようなことがときどき出てきます。そうすると不思議なことに、見ている側は「ああ、運命なんだ」と思ってしまうのです。 location 1261



普通なら考えられないことも運命という言葉で片づけてしまう方法です。
「運命」という魔法の言葉。言葉一つで全く異なる印象を与えうることがあります。


三つ目のテクニックは、「音楽と映像でイメージをオーバーラップさせる手法」です。 location 1266


これは文章ではないですね。高度なテクニックを持っていれば、文章でイメージを浮かび上がらせることもできるかもしれません。


Amazonで最安値をチェック!
楽天市場で最安値をチェック!


▼ミルさんのSNS
Twitter:ついったー
LINE:らいん
YouTube:ゆーちゅーぶ

スポンサーリンク

シェアする




プロフィール

友だち追加

1993年生まれのIT会社員。サーバーエンジニアとして活躍中。
趣味は読書と海外一人旅。
ブログの内容は主に書評と旅行記です。教育系や経済系の話題などについても書いています。

・プロフィールの詳細はこちら
・運営方針についてはこちら
・お問い合わせはツイッターのDMで。


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
純広告
自己紹介

ミル

Author:ミル
友だち追加

ブログの内容は主に書評と旅行記です。

その他にも教育、IT、ゼルダの伝説などについて書いています。


1993年生まれのIT会社員。

サーバーエンジニアとして活躍中。

趣味は読書と海外一人旅。

・プロフィールの詳細はこちら

・運営方針についてはこちら

・お問い合わせはツイッターのDMから!



こちらアシスタントのミリナちゃん。

身長わずか12cm。

マイブームは謎かけ!

・ミリナちゃんの自己紹介はこちら

・デザイナーさんはこちら

フォローする

友達追加でプレゼントがもらえる! LINEat
書籍関連




月別アーカイブ
旅に行く!
今日のツイート

スポンサーリンク
YouTubeでも絶賛活躍中!