FC2ブログ




やる気、元気、僕井脇(うそ)。こんにちは!ミルです。

さて、今回は本【“やる気と行動を引き出す! エンパワーメント型「コーチング」の教科書”】に学ぶ、やる気の引き出し方についてお伝えします。

仕事、勉強を効率よく進めるためにやる気は重要な要素の一つとなります。これを引き出せれば効率はぐっと高まるのです。

時間をいくらかけていてもやる気がなければ質の低い時間になってしまうし、やる気がなければそもそも時間を割くことすらしないかもしれません。


しかも自分のことではなく、相手のやる気を引き出すなんてのはもっと難しい。



“やる気と行動を引き出す! エンパワーメント型「コーチング」の教科書”


北野哲正
DNAパブリッシング 2016-10-23
おすすめ度★★☆☆☆

この記事の目次
・相手のいいところを見つける
・コンサルティングとコーチングの違い
・まとめ


“やる気と行動を引き出す! エンパワーメント型「コーチング」の教科書”




相手のいいところを見つける


posters-1472524_640.jpg

ありきたりですが、力強い効果抜群の方法です。

エンパワーメントさせるためには、何よりも相手を信じること、「相手の可能性に対して心の底から強く信じること」が大事です。これが基本姿勢です。ですが、なんの根拠もなく、ただただ強く信じると言っても、実際には難しいと思うのです。 location 173



言うは易く、行うは難し。

やる気を引き出すのは相手を信じること。

方法としてはありきたりですが、効果は抜群。


友達追加でプレゼントがもらえる!

LINEat

世界を旅する会社員!
ブロガー、YouTuber、投資家、
サーバーエンジニアとして活躍中!
友達追加してプレゼントをGET!
無料相談も受付中!
LINE@で何を配信してるの??


スポンサーリンク


コンサルティングとコーチングの違い


この本のテーマはコーチングであり、コンサルではありません。

●コンサルティング: 知識を提供する事でクライアントの課題を解決したり目標を達成させる
●コーチング: 答えは相手の中に在って、それを見つける手伝いをする location 233



コーチングは答えがすでに相手の中にあるのです。これはカウンセリングとも似ていますね。


あわせて読みたい
プロカウンセラーの聞く技術 書評


コーチングとはタバコの箱から、タバコを直接触らずにタバコをとりだすよなものです。箱を外側からとんとんとたたき相手の中に眠る答えを導き出してあげるのがコーチング。


強くたたきすぎたら出てきません。適度な距離感と力の調整が必要なのです。コーチングでも同じ。

無理にやる気を出させようとしても失敗してしまいます。

相手の名前を呼んであげること、毎日声を掛けることなど距離感をうまい具合に詰めていく必要があるのです。





まとめ


自分のやる気を出すのですら難しいのに、他人のやる気を出すのなんてもっと難しいのはあたりまえ。

それができるようになるのが、コーチングの理論です。

誰かのやる気を出さなければならない立場になった方は、この本を読んでみるといいかもしれません。

ではまた!




▼ミルさんのSNS
Twitter:ついったー
LINE:らいん
YouTube:ゆーちゅーぶ

スポンサーリンク

シェアする




プロフィール

友だち追加

1993年生まれのIT会社員。サーバーエンジニアとして活躍中。
趣味は読書と海外一人旅。
ブログの内容は主に書評と旅行記です。教育系や経済系の話題などについても書いています。

・プロフィールの詳細はこちら
・運営方針についてはこちら
・お問い合わせはツイッターのDMで。


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
純広告
自己紹介

ミル

Author:ミル
友だち追加

ブログの内容は主に書評と旅行記です。

その他にも教育、IT、ゼルダの伝説などについて書いています。


1993年生まれのIT会社員。

サーバーエンジニアとして活躍中。

趣味は読書と海外一人旅。

・プロフィールの詳細はこちら

・運営方針についてはこちら

・お問い合わせはツイッターのDMから!



こちらアシスタントのミリナちゃん。

身長わずか12cm。

マイブームは謎かけ!

・ミリナちゃんの自己紹介はこちら

・デザイナーさんはこちら

フォローする

友達追加でプレゼントがもらえる! LINEat
書籍関連




月別アーカイブ
旅に行く!
今日のツイート

スポンサーリンク
YouTubeでも絶賛活躍中!