FC2ブログ




承認、放任、僕暴飲。こんにちは!ミルです。

さて、今回は本【承認欲求】に学ぶ、リーダー目線のメンバーの動かし方やマネジメントについてお伝えします。


現代社会は承認欲求社会。インターネットでは現実世界と別人を演じ承認欲求を満たす人がたくさんいる時代です。僕もそうです。このブログは匿名ですし、親しい友人にしか伝えていません。


承認欲求―「認められたい」をどう活かすか?


太田 肇
東洋経済新報社 2007-10-25
おすすめ度★★☆☆☆

この記事の目次
・承認には表と裏がある!?
・表と裏の具体例
・表と裏をどう活かすか
・ホメ方の使い分けで承認欲求をくすぐる
・まとめ


承認欲求―「認められたい」をどう活かすか?



承認には表と裏がある!?


承認には優れた能力や業績をたたえるとか、個性を尊重するといった〈表の承認〉と、規律や序列を守ることを重視し、奥ゆかしさや陰徳を尊ぶ〈裏の承認〉とがある。 location 367



なるほど。。

簡単にいうと、加点評価が「表」、減点評価が「裏」です。日本人は裏の承認をとても大切にします。出る杭は打たれるという言葉にもあるように、出ないことがいいこととされているのです。


最近はSNSの普及により承認欲求という概念がよりわかりやすくなっていました。いいねが欲しくてSNSに依存する人、僕の知り合いにはいいねをしてくれなかった友人に電話をかける人もいますw。



表と裏の具体例


tickets-34588_640.png

表の承認欲求を満たすためには、ある人がいいことをしたらそれをみんなの前で褒めたりすることです。みんなで共有することによって「表」の承認欲求が満たされるのです。

逆に裏の承認欲求とはなんでしょうか。具体的な例を考えてみます。

裏の承認は減点方式です。ダメなことをしない、ということがポイントです。無駄な自己主張をしないことだったり、少し浮いているやつを省いたりすることで自分や自分を含めたその他大勢同士で認め合うのです。

なんか書いていて思ったけど、陰湿ですね。

でも日本人ってこんな感じです。どっちがいいとか悪いとかあるのかな?

友達追加でプレゼントがもらえる!

LINEat

世界を旅する会社員!
ブロガー、YouTuber、投資家、
サーバーエンジニアとして活躍中!
友達追加してプレゼントをGET!
無料相談も受付中!
LINE@で何を配信してるの??


スポンサーリンク


表と裏をどう活かすか


せっかく知識として承認欲求には表と裏があるということを学びました。

さらにはその表と裏には個人差があるということもわかりました。日本人は裏の承認を大切にするとありますが、本当にそうでしょうか。僕はみんなの前で褒められるととても嬉しい気持ちになります。多分ほとんどの人はそうだと思う。

つまり、日本人は裏の承認を装って、表の承認を求めているのです。

これはリーダーのあなたからしたら、うまい具合に使いこなしてメンバーを自由自在に扱えると思いませんか?


ホメよう!



ホメ方の使い分けで承認欲求をくすぐる


相手のことを考えないでテキトーに褒めると効果はなくなってしまうそうです。日本人と外国人では、日本人の中でもAさんとBさん。表と裏の割合を把握して、どんな状況でどんな褒め方をすればいいのか考えましょう

みんなの前で褒めるのか、裏でこっそり褒めるのか

褒めらることを軸としている人には褒めればいいし、自分の成長を軸としている人にはやってくれたことではなく、その人の成長を褒めてあげましょう。

このように使い分けることがリーダーには求められるのです。




まとめ



承認欲求ってめちゃめちゃありますよね。SNSでいいねがくれば嬉しいし、上司に褒められれば嬉しい。友人に「やっぱスゲえな」とか言われればグッとくるし、異性にかっこいいと言われればウヘヘです。

その基本的な欲求をくすぐってやれば、人間関係がものすごくうまくいく気がします。最後に人を操るという点で面白い本を紹介しておきます。

合わせて読みたい!
悪用禁止!メンタリズム文章術で感情を揺さぶる3つのテクニック

ではまた!

▼ミルさんのSNS
Twitter:ついったー
LINE:らいん
YouTube:ゆーちゅーぶ

スポンサーリンク

シェアする




プロフィール

友だち追加

1993年生まれのIT会社員。サーバーエンジニアとして活躍中。
趣味は読書と海外一人旅。
ブログの内容は主に書評と旅行記です。教育系や経済系の話題などについても書いています。

・プロフィールの詳細はこちら
・運営方針についてはこちら
・お問い合わせはツイッターのDMで。


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
純広告
自己紹介

ミル

Author:ミル
友だち追加

ブログの内容は主に書評と旅行記です。

その他にも教育、IT、ゼルダの伝説などについて書いています。


1993年生まれのIT会社員。

サーバーエンジニアとして活躍中。

趣味は読書と海外一人旅。

・プロフィールの詳細はこちら

・運営方針についてはこちら

・お問い合わせはツイッターのDMから!



こちらアシスタントのミリナちゃん。

身長わずか12cm。

マイブームは謎かけ!

・ミリナちゃんの自己紹介はこちら

・デザイナーさんはこちら

フォローする

友達追加でプレゼントがもらえる! LINEat
書籍関連




月別アーカイブ
旅に行く!
今日のツイート

スポンサーリンク
YouTubeでも絶賛活躍中!