FC2ブログ




イエスマン、オスマン、僕傲慢。こんにちは!ミルです。

突然ですが、楽しんでますか??

僕は、最近あんまり新しいことしてないなーと思って、この記事を書き始めたんですよね。

楽しいし、充実してる。ブログYouTubeも更新が楽しいから、土日にやることがないってわけじゃないんですよ。感覚が麻痺してきてるのかな。。。

同じ楽しいことをずっと繰り返している感じです。何か新しいことをしたい。新しい人と出会いたい、という気持ちがムクムクと膨らんできました。。。




ところで。

「はい」としか言わない、通称イエスマンについてどう思いますか?

イエスマンという言葉自体がすでに悪い意味で使われますよね。金魚の糞とか言ったり。

僕もそういうやつ大っ嫌いなんですよ。口だけは達者なのに、全然行動しないやつとか、行動はするけど結局誰かと一緒じゃないと何もできないやつといるでしょ。

マジでキライ。かずのこぐらいキライです。いや、キウイぐらいかな。

でもそれ間違ってました(T ^ T)

イエスマンは正義です!(但し、能動的イエスマンに限る)

イエスマンは誘いを全て受ける、頼みを全て受け入れる。つまり与える側になれるんですよね。それが新しいこと、新しい出会いにつながる気がしてきました!


この記事の目次
・イエスマンは愛される
・イエスマンは引き寄せる
・イエスマンは人のためならず
・まとめ



イエスマンは愛される


YESMAN.png

いわゆる一般的なイエスマンのイメージは一回捨ててください!

僕がいうイエスマンとは能動的イエスマンNOと言えないからYESというのではなく、本当はノーと言いたいのに、グッとこらえてイエスという人をイエスマンと言います。

イエスマンは愛されます!

だって、頼んだらなんでも聞いてくれます。答えはイエスだから。頼みを聞いてくれる人だったらその人のことを好きになりますよね。愛されて当然です。

例)
A「皿、洗っといて。」
B「イエス」
A「あなた最高!」


イエスマンは引き寄せる


なんでも、はいはい言ってると思わぬ出来事が舞い降ります。

だって、今の生活が不満なんでしょ?

ノー、と言いたいところをイエスと言えば、いつもと違うことをすることになるのは当然。

人間って信じたいことを信じるようにできているそうです。辛い真実を告げらレたら、「そんなはずはない」と言い、楽しい嘘をつかれたら「やっぱりそうだよね」、となるのです。

だから耳が痛いかもしれないけど、今のままじゃ変われないという言葉を受け入れなきゃダメなんですね。。。

僕もちょっと意識して、積極的に「YES」を使っていきます!(何か頼みやお誘いがあれば、何なりと。)


友達追加でプレゼントがもらえる!

LINEat

世界を旅する会社員!
ブロガー、YouTuber、投資家、
サーバーエンジニアとして活躍中!
友達追加してプレゼントをGET!
無料相談も受付中!
LINE@で何を配信してるの??


スポンサーリンク


イエスマンは人のためならず


イエスマンが損するだけだと思ってませんか?

いえいいえ、イエスマンは得をします。

情けは人のためならず、という言葉があるように、パッと見では人に尽くしてばかりでなんの得もないように見えますが、与えれば今度は与えられる側になります。

与えられた相手はあなたを愛し、感謝し、お返しがしたくなるものです。

でも、お返しだけを期待してイエスと言っていると、あとあとキツくなるはずです。感謝のお返しをしてくれる人は稀ですからね。でもこっちから頼みごとをすれば、大体はYESと言ってくれるはずです。これを心理学の世界では返報性の原理と言ったりもします。ってDaiGoが言ったりもします。って僕は思います。



まとめ



おすすめ度★★★☆☆

なんでこの記事を書いたかって、Amazonプライムで「イエスマン」っていう映画をみて感銘を受けたからなんですよね笑。

コメディーなんだけど、単なるコメディーじゃなく、なんか教訓めいたものを学んじゃいました。

ここまで読んだあなたなら、「イエスマン」の素質アリです!!

では、ここであなたに頼みがあります。

上のリンクから飛んでイエスマンを見てください。

答えはもちろん

「イエス!」




。。。


ではまた!



▼ミルさんのSNS
Twitter:ついったー
LINE:らいん
YouTube:ゆーちゅーぶ

スポンサーリンク

シェアする




プロフィール

友だち追加

1993年生まれのIT会社員。サーバーエンジニアとして活躍中。
趣味は読書と海外一人旅。
ブログの内容は主に書評と旅行記です。教育系や経済系の話題などについても書いています。

・プロフィールの詳細はこちら
・運営方針についてはこちら
・お問い合わせはツイッターのDMで。


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
純広告
自己紹介

ミル

Author:ミル
友だち追加

ブログの内容は主に書評と旅行記です。

その他にも教育、IT、ゼルダの伝説などについて書いています。


1993年生まれのIT会社員。

サーバーエンジニアとして活躍中。

趣味は読書と海外一人旅。

・プロフィールの詳細はこちら

・運営方針についてはこちら

・お問い合わせはツイッターのDMから!



こちらアシスタントのミリナちゃん。

身長わずか12cm。

マイブームは謎かけ!

・ミリナちゃんの自己紹介はこちら

・デザイナーさんはこちら

フォローする

友達追加でプレゼントがもらえる! LINEat
書籍関連




月別アーカイブ
旅に行く!
今日のツイート

スポンサーリンク
YouTubeでも絶賛活躍中!