FC2ブログ





ビットコインを筆頭に仮想通貨ってどのぐらいあるの?



正確な数字は日々変化してるからわからないけど、1000種類は越えているらしいよ。

頭パンクしそう。。。どれを選べばいいのやら。。。



有名どころの7個だけ抑えとけば問題なし!

おバカそうな叔母火葬。こんにちは!仮想通貨が大好きなミルです。

世にごまんとある仮想通貨。いったい全部で何種類あるのでしょうか。人気があるものだけを抑えとけば問題ありません。なぜなら、人気がある→多くの人が買う→値上がりするからです。

ビットコイン以外のアルトコインと呼ばれる仮想通貨の基本を学びましょう!


この記事の目次




まずは定番のビットコイン(bitcoin)


なんでビットコインが一番人気なの?



最初に世に出て、多くの人が持ってるからだよ。すでに人気だから人気というのも理由だね。

仮想通貨の中でも頭二つ抜けてるのがビットコインです。

時価総額は日々変化していますが、ビットコインだけ桁が違いますね。

リアルタイム仮想通貨時価総額ランキングTOP20

一番人気で、将来性もあるので、やっぱり外せない定番の仮想通貨です。

bitcoin-2868703_640_20171210234501037.jpg

ビットコインの歴史としてはある謎の人物「サトシ・ナカモト」という人物がインターネット上に公開した論文から始まります。論文と同時に公開されたビットコインのシステムはすぐに広まっていきました。

そもそも仕組みが公開されていて、プログラムのコードも公開されていたんです。それをオープンソースと言います。

オープンソースのルールとして、自由にプログラムをいじってもいいけど、何かを作ったときはそのプログラムを公開してね、というものがあります。

これが、仮想通貨が分裂する理由です。分裂をハードフォークと言ったりもしますね。

でも、まあ一番人気は揺らがないですね。将来的に残るのはビットコインだけだと思います。だからビットコインを買っておけば間違いない。


関連記事
なぜ仮想通貨は分裂(ハードフォーク)するのか



ビットコインから分裂したビットコインキャッシュ(BitcoinCash)


分裂、分裂、また分裂。。。なんなの、SMAPなの?



ビットコインキャッシュはビットコインからハードフォークしたんだよね。

そもそも分裂した経緯から説明するね。そうすれば、ビットコインキャッシュのいい点が分かるはずだから。

分裂するということは、誰かしらの利害関係が一致しなかったからなんです。今回一致しなかったのは僕たちユーザーとマイナーと呼ばれるマイニングをする人の意見。

マイニングにはたくさんの機械と電気が必要になります。ビットコインに関する計算処理をして、その分のお金をもらえるのがマイナーです。しかし、どんなに機械と電気をつぎ込んでも、他にもマイナーが多すぎて報酬があまり付与されなくなってしまったのです。

ビットコインは膨大な取引量に対して手一杯な状況でした。それに対策をしたのがビットコインキャッシュ。

取引量が増えるとデータを扱うコンピュータへの負担が大きくなります。ビットコインが人気になればなるほど、データは膨大になり負担がどんどん増えてしまうというジレンマを抱えていました。


ビットコインは「ブロック」と呼ばれる単位で取引データを処理しています。

このブロックは1MB(メガバイト)という大きさのデータが入り、10分に一回処理されます。

でもビットコインの取引量が増えてきて処理できなくなっちゃったんですね。10分で1MB以上の取引になってきたわけです。

つまりブロックと呼ばれるビットコインの取引履歴のサイズを大きくするか小さくするかで揉めていたのです。一般的にこれをスケーラビリティ問題と呼んでいます。

BCH.jpg

結局対応として1MBではなく8MBを一つのブロックとすることで、処理を間に合わせることにしたのがビットコインキャッシュです。

じゃあ1MBのビットコインはダイジョブなの??



ビットコインの方は多めのデータを圧縮して1MBにするという方法をとってるから大丈夫だよ!

だからビットコインは最強。ちなみに僕はビットコインしか持ってません。

マイニングについて詳しくはこちら
【図解!】50歳のおばちゃんでもわかるマイニング!



急上昇のリップル(Ripple)


りっぷる。響きが親しみやすいね。



リップルはみんなで管理する普通の仮想通貨とは異なり、アメリカの会社Rippleが中央集権的に管理しているんだよ。

広まっている仮想通貨には、だいたい管理団体がいません。そしてそれが魅力のひとつでもあります。

しかしリップルはアメリカのRipple社が中央集権的に管理しています。正確にいうとリップルは会社名で、通貨はXRP。

特徴は基軸通貨を目指しているということ。

アメリカのドルみたいに、外貨両替をするときにその間になるものですね。日本円とガーナの通貨セディを両替するときに、まずは日本円をアメリカドルにして、ドルをガーナのセディに両替するのが現状です。

それをドルではなくてXRPを使うようになることを目指しているんですね。

この通貨間の橋渡し機能を「ブリッジ機能」と言います。

ripple-image.png

現在も主要金融機関と連携を進めているそうで、2018年以降続々とサービスがリリースされる予定です。

そしてビットコインとは異なるマイニング方法をとっています。

リップルでは、ガンなどの医療研究開発などに貢献することでXRPを受けとれるという一風変わった方式。

報酬を受け取るには事前にRippleに登録し、コミュニティに参加する必要があります。


個人的な感想として、「自由」な感じがあんまりしなくないですか?だからあんまり好きじゃないんですよねー。

友達追加でプレゼントがもらえる!

LINEat

世界を旅する会社員!
ブロガー、YouTuber、投資家、
サーバーエンジニアとして活躍中!
友達追加してプレゼントをGET!
無料相談も受付中!
LINE@で何を配信してるの??


スポンサーリンク


名前がイケメンなイーサリアム(Ethereum)


イーサリアムの特徴は?



一番の特徴はスマートコントラクトだね。

スマートコントラクトとは簡単に言うと、ブロックチェーンを使った契約のことです。

例えば、「この商品を買ってくれた人には、次来店したときは50%OFFにしますよ」みたいな契約をブロックチェーン技術を用いて、正確に、そしてセキュアに行います。

それができるのがイーサリアム。

ETHrium.png

ブロックチェーン技術を使って、今までは常連さんとかにしかできなかったサービスを、誰にでも可能にしたんですね。お店にとってもお客さんにとってもハッピーです。

マイクロソフトがイーサリアムの仕組みを取り入れていたり、ホリエモンが注目したことなどで日本でも人気になり始めています

ブロックチェーンについてはこちら
ほとんど図で説明!!本当にわかりやすいブロックチェーン解説!



なんだか軽そうライトコイン(Litecoin)


ちょっといろいろありすぎて頭がパンクしてきた。



ライトコインは比較的簡単だよ。ライトコインのポイントは実用性

ライトコインの特徴はスピードが速く実用性がある、ビットコインと比べて発行量が多いマイニングのコストが安いなどでしょうか。

ビットコインと基本は同じで、そのパラメーターだけが違う感じです。

スピードに関しては、取引データを圧縮する技術を使っているので、一気に大量のデータを処理できるようになったため速くなっています。

また実用性に関しては、ライトニング・ネットワークと呼ばれる技術を抑えておきましょう。

ライトニングネットワークは小額支払いでも手数料を安くしたものです。

170219_eyecatch.jpeg

ビットコインはマイニングにも時間がかかるしお金もかかる、使う時には手数料もかかるということで、実用性がありませんでした。

それを解消したのがライトコインなんですね。

発行の上限数に関してはビットコインの4倍用意されています。ビットコインは発行枚数上限は2100万枚ですが、ライトコインは8400万枚。ビットコインの4倍用意されています。



速い気がするダッシュ(Dash)


DASH。無人島とたくましい男たちが脳裏をよぎる。。。



それは鉄腕の方ね笑。ダッシュはその名の通り速い。そして匿名性が高いことが特徴。

大きいな特徴は3つ。

・取引スピードが速い
・匿名性が高い
・マスターノードを利用していること

ビットコインでは取引に長くて10分を要することがありました。しかしダッシュは4秒で完結します。これは速い。

そして匿名性も高いです。ビットコインの取引はすべて公開されることが前提でした。しかし、ダッシュは誰から誰に送金されたかを追跡するのは不可能です。

DASH.png

マスターノードとは簡単に言うと、ランダムに選ばれたマイナーのことですね。

ビットコインでは、マイニングにより早くブロックを作成したものに報酬としてビットコインが付与されていましたが、ダッシュでは24時間サーバーを動かし続けられる人といった条件をクリアした人にマイナーとしての権利を与えます。

ビットコインでは誰が先にマイニングできるか、という無駄な時間を費やしましたが、ダッシュでは報酬を得る人があらかじめマスターノードとして決まっているので速いということですね。



眠気を誘うネム(NEM)


やっと最後の7つ目。眠くなってきた。。。



名前も眠そうな仮想通貨「ネム」の特徴は報酬が平等なところ!

ビットコインなどのマイニングは大量の採掘マシンを持っている人が有利に報酬を受け取ることができるシステムでした。

マイニングについて詳しくはこちら
【図解!】50歳のおばちゃんでもわかるマイニング!

しかし仮想通貨ネムでは、そのような格差を排除しています。

ダウンロード

ネムでは各個人のアカウントに重要度のスコアPoIがつけられています。そのPoIを上げるには、NEMのネットワークに積極的に参加(XEMのやりとりが活発)する必要があるので、頑張った人には頑張った分だけ機会が増えるようになっています。

なので、莫大な資金をもっていて大量のマイニングマシンを持っている人がたくさん報酬を得られるのではなく、頑張っている人に報酬がいきわたりやすくしているということですね。その点はリップルに似ていますね。

またほかの特徴としてはマイニングに電力をあまり消費しないこと、セキュリティが堅牢なことなどもあります。



まとめ




各仮想通貨、アルトコインの特徴の一番大事ね基本だけをさらっとお伝えいたしました。

わけもわからず投資せずに、それぞれがどんな特徴を持っていて、なぜ値上がりしているのか、適正価格はどのぐらいなのかを考えて、投資は自己責任で行いましょうね。


ではまた!


アルトコインと掛けまして、透明人間の検問と解く



お、その心は?

どちらも見えない通貨(通過)です。


お後がよろしいようで。

▼ミルさんのSNS
Twitter:ついったー
LINE:らいん
YouTube:ゆーちゅーぶ

スポンサーリンク

シェアする




プロフィール

友だち追加

1993年生まれのIT会社員。サーバーエンジニアとして活躍中。
趣味は読書と海外一人旅。
ブログの内容は主に書評と旅行記です。教育系や経済系の話題などについても書いています。

・プロフィールの詳細はこちら
・運営方針についてはこちら
・お問い合わせはツイッターのDMで。


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
純広告
自己紹介

ミル

Author:ミル
友だち追加

ブログの内容は主に書評と旅行記です。

その他にも教育、IT、ゼルダの伝説などについて書いています。


1993年生まれのIT会社員。

サーバーエンジニアとして活躍中。

趣味は読書と海外一人旅。

・プロフィールの詳細はこちら

・運営方針についてはこちら

・お問い合わせはツイッターのDMから!



こちらアシスタントのミリナちゃん。

身長わずか12cm。

マイブームは謎かけ!

・ミリナちゃんの自己紹介はこちら

・デザイナーさんはこちら

フォローする

友達追加でプレゼントがもらえる! LINEat
書籍関連




月別アーカイブ
旅に行く!
今日のツイート

スポンサーリンク
YouTubeでも絶賛活躍中!