FC2ブログ





マイニングについてちゃんと理解したいよーー



OK!ビットコインの中核を担う技術、それがマイニングだね。

50歳のおあばちゃんでも理解できるぐらい簡単に説明して!



いや、あなたはもっとお若いでしょ。。。

ザクザク採掘マイニング、こそこそチラ見はカンニング。こんにちは!ミルです。

さてさて、ビットコインの超大事なマイニングについて解説してくれとのご要望があったので、じゃしじゃし解説していきますね!

さっそく行ってみよう!


この記事の目次




マイニングを超簡単に説明


ビットコインと同時に、マイニングっていう言葉も聞くんだけど、こっちはもうトンチンカン



マイニングってのは日本語で採掘って意味。金や銀を掘り起こすみたいにビットコインを掘り起こすことだよ。

掘り起こすといっても、本当に穴を掘るわけではありません。

ビットコインにおけるマイニングとは、難しい計算をコンピューターにやらせてビットコインを得ることを言います。

その難しい計算はマイナーと呼ばれる人たちがコンピューターを使って行います。

マイにんぐ

ビットコインの取引データはすべてコンピュータに保存されます。しかし手軽にデータを保存させるのではなく、ちょっとした計算クイズをだして、一番早くその問題に正解した人に報酬が与えられる仕組みになっているんですねー。

これがマイニング。

コンピューターに計算をさせてビットコインを得ることです。(これが金を掘り起こすことに似ているから「採掘」なんですね。)



ブロックチェーンについても軽く解説


ブロックチェーンという技術では仮想通貨の取引記録を記録しています。AさんからBさんに3BTC送金した、とかBさんがC点で買い物して1BTC払った、とかですね。

こういった取引記録がある程度溜まってきたらそれをブロックと呼ばれるまとまりにします

ブロックチェーン

当然、取引がたくさんされればこのブロックはたくさん作られることになりますよね。そしてコンピューター上で扱うデータですので、すべて数値化されて記録します。

たくさんの取引を暗号化して圧縮したもの、がブロックということです。


そしてポイントは新しいブロックを作るときには、一個前に作ったブロックを新しいブロックの1個目の取引記録として扱うことです。

ブロックちぇ

すべてのブロックが鎖(チェーン)のようにつながるからブロックチェーンと呼ぶんですね。


これならセキュリティ面が優れているというのも納得できます。だって、ブロック自体がつながっているので、どこかで取引の改ざんなどの不正をしようとしたときは全部のブロックを改ざんしなければならないんですよ。

一か所だけ変えても、他と整合性が取れないから改ざんできないという仕組み。

んで、この新しいブロックを作ることがマイニング、ということだね。



ここからはちょっと難しい話。


先ほど書いた、難しい計算クイズはただの計算クイズではありません。ビットコインの取引データを保存するために計算しています。

ビットコインの取引データはブロックチェーンというものに保存されます。

そのデータに対してハッシュ計算というものを行います。SHA256という小難しい関数を元に計算します。

ブロックチェーンの一つ前のブロック新しく作るブロック、そして任意の数字X(256桁)の三要素を使って計算し、答えが「0000000000000000」となるような任意の数字X(256桁)を求めるわけです。

中学生の時にやった、一次方程式みたいなものですね。任意の数字(256桁)を見つけたらOK!

マイニング

実際には方程式を解くわけではなく、マイニングする人たちは任意の数値(256桁)をどんどん変えながら計算結果が「0000000000000000」になる値を探します。

どんどん変えていくというのは0から999999・・・・(256桁)を順繰り計算して行きます。

256桁という数字なので、この答えを出すのはなかなか大変です。コンピューターでもかなりの時間がかかります。そして、一番早くその数字Xを発見した人に報酬(ビットコイン)が付与される仕組み。

つまりマイニングとは、報酬をもらうために新たなブロックを作成すること、でもあります。

実はマイニングの計算は今後もっと複雑になっていくだろうと予想されています。

ほとんど図で説明!!本当にわかりやすいブロックチェーン解説!

友達追加でプレゼントがもらえる!

LINEat

世界を旅する会社員!
ブロガー、YouTuber、投資家、
サーバーエンジニアとして活躍中!
友達追加してプレゼントをGET!
無料相談も受付中!
LINE@で何を配信してるの??


スポンサーリンク


誰がマイニングするの?


こんなめんどくさい処理を誰がすき好んでやるのさ。



主なマイナー(マイニングをする人)は中国のBITMAIN社だね。ビットコインの1/4をマイニングしているとも言われているよ


BITMAIN.png
画像はビットコイン分裂にまつわる3つの疑問をまとめて整理:モバイル決済最前線より

図のAntPoolがBITMAIN社のマイニングマシン。ほぼBITMAINの一強といってもいい割合だよね。

マイニングをする理由はビットコインを得るためです。ブロックチェーンという技術ではマイナーはブロックを一番早く作り出した人にビットコインが付与されるので、マイナーはそれを目当てにマイニングをしています。

ちなみにビットコインには発行枚数に上限があります。

2100万BTCです。

なのでいずれマイニングも終わってしまいますが、マイナーはブロックチェーンを作り続けても意味があるのでしょうか?

あるんです!

ブロックを作成することによってビットコインを得ることはなくなりますが、マイニングマシンはブロックを作り続けます。

マイニングマシンはビットコイン移動の橋渡しとなっているので、そこで手数料をちょっと頂戴するのですね。



実際のマイニング現場


miningdc.jpg
画像はビットコイン・バブルで「採掘者」たちも大儲けより
うわああ。マシンがいっぱいーーーー。



圧倒されるよね。マシンがたくさんあるし、一個一個もうるさいから現場は大変だよ!しかもマシンは熱を発するので、熱くなります。それを防ぐために部屋の中はクーラーがガンガン焚いてあったりしますので、現場はなかなか過酷なんだよねー。

大量のマシン。

人生を掛けてマイニングを行っている人もいます。ビットコインはいまもどんどん値上がりしてます。どんどんたくさんの人が持ち始めています。

ビットコインの送金とかは全部このマイニングマシンがかかわっているんですねー。このマシンたちが大量の計算を行って新しいブロックを作っているのです。



まとめ




マイニング。お判りいただけましたでしょうか??

マイニングはブロックチェーンの新しいブロックを作ってビットコインを得ること、でした。

それだけ抑えておけば、あなたもビットコイン通です。早速口座を作ってビットコインをたくさん買いましょう!

ではまた!


マイニングと掛けまして、「二つの細工」と解く



お、その心は?

どちらも採掘(細工ツー)です。


。。。

苦しいかな。



お後がよろしいようで。

▼ミルさんのSNS
Twitter:ついったー
LINE:らいん
YouTube:ゆーちゅーぶ

スポンサーリンク

シェアする




プロフィール

友だち追加

1993年生まれのIT会社員。サーバーエンジニアとして活躍中。
趣味は読書と海外一人旅。
ブログの内容は主に書評と旅行記です。教育系や経済系の話題などについても書いています。

・プロフィールの詳細はこちら
・運営方針についてはこちら
・お問い合わせはツイッターのDMで。


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
純広告
自己紹介

ミル

Author:ミル
友だち追加

ブログの内容は主に書評と旅行記です。

その他にも教育、IT、ゼルダの伝説などについて書いています。


1993年生まれのIT会社員。

サーバーエンジニアとして活躍中。

趣味は読書と海外一人旅。

・プロフィールの詳細はこちら

・運営方針についてはこちら

・お問い合わせはツイッターのDMから!



こちらアシスタントのミリナちゃん。

身長わずか12cm。

マイブームは謎かけ!

・ミリナちゃんの自己紹介はこちら

・デザイナーさんはこちら

フォローする

友達追加でプレゼントがもらえる! LINEat
書籍関連




月別アーカイブ
旅に行く!
今日のツイート

スポンサーリンク
YouTubeでも絶賛活躍中!