ビットコインって言葉自体は聞いたことがある人がほとんどだろうけど、認知度とか普及率ってどのぐらいなんだろね。



認知はされてるけど持ってない人多そうだよね。

認知はされてるけどファンがいなさそうなベッキーみたいな存在。。。



ストップ!ストップ!!

ビットコインはド秀逸、上がってほしいよ普及率。こんにちは!ミルです。

さてさて、5歳児だろうとビットコインという言葉ぐらいは聞いたことのある世の中になりました。マクロミルの調査によると、ビットコインという言葉の認知度は97.2%だそうですが、所有率は4.7%だそうです。

何この格差。。。

今後ちゃんと普及していくのか、ちょっと考えをまとめたので、最後までお付き合いください。


この記事の目次




ビットコインの認知度


まずは認知度。これは97.4%だって!



一時期はニュースで毎日やってたもんねー。

認知率は驚異の97%

そもそもこの調査を行った方法はマクロミルというインターネットのサービスのアンケートモニターに登録している人を対象としています。

認知率

アンケートに答えてお小遣い稼ぎをしているような人たちなので、かなりネットリテラシーというかITリテラシーが高い人を対象にアンケートをしているっていることですね。

ですが、97%はすごいですよね。明石家さんまぐらいの認知度なんじゃないでしょうか。ほとんどの人は聞いたことはある、という状況なのです。



ビットコインの所有率


一方でビットコインを所有している人はどのぐらいいるんだろう。



調査結果によると所有率は4.7%らしいよ。。。

本当か??

先ほども書いた通り、ITリテラシーが高い人たちへの調査結果です。

なので実際には保有している割合はもっと低いはずですね。僕の知り合いには二人しか持っている人はいません。ちなみに知り合いは100人ぐらいです。しかも僕はIT企業に勤めている人です。

IT企業に勤めている人でもビットコインに関しては結構ポカーンですねー。

。。。

知ってはいるけど持っていないという割合の格差が判明しました。

。。。

ちなみに芸人マテンロウの認知度にも格差があります。。。

コンビ格差

。。。

はい。


友達追加でプレゼントがもらえる!

LINEat

世界を旅する会社員!
ブロガー、YouTuber、投資家、
サーバーエンジニアとして活躍中!
友達追加してプレゼントをGET!
無料相談も受付中!
LINE@で何を配信してるの??


スポンサーリンク


ビットコインは普及するのか


イメージ的になんか怖いって人が大多数だね。知ってるけど怖いから買わない、みたいな。



ニュースとかの報道の仕方もすごいおどろおどろしかったしねー。マウントゴックスの倒産の話もだいぶイメージ悪くしちゃった。

でも普及するでしょ!

こんな便利なもの普及するに決まってる。

ただ普及するにはこの3つの条件が最低でも必要だと思うんだよねー。

・値動きが安定すること
・使える場所が増えること
・法の規制が弱まること

それぞれ少しだけ解説していくね。

値動きが安定すること


まずはこれ。

こんな値動きが激しいもの普通に怖いよね笑。


今は100万円なのにあしたには50万円になるようなお金を普段から使いたくないし、持っていたくないよね。

もちろんトレンドとしては値上がりだし、1BTCが200万円ぐらいにはなっているけど、世界中の人に普及するころには1BTCは2000万円ぐらいになっているはず。それまでは上がりっぱなしで本来ならいいはずなんだよねー。

でも、人間はお金儲けが好きだから、今のこの激しい値動きを楽しんじゃってるわけ。

値動きが激しい方が投機的なことをできるからねー。

絶対もっと値上がりするんだから売らないで保有し続ければ、上がるところまで上がってそこで安定してくれるはずなんです。

とにかく普及するには価格が安定しないとだめ。金(きん)もドルも価格が比較的安定しているから価値を認められて普及しているのです。


使える場所が増えること


ビットコインの所有者が増えるためには、ビットコインの使用できる場所が増えなければならないと思うのです。

使える場所がなさすぎる。ビックカメラとかメガネスーパーとかはビットコインの支払いをさっそく取り入れて入れ素晴らしいのですが、あまりにも使える場所が少なすぎるんです。

どこでも

一番普及が早まるには企業がバンバン導入することじゃないかな。

企業間のやり取りでどんどんビットコインの決済が始まれば、いずれ個人と企業の間でもビットコインが一般的になり、銀行振込手数料とおさらばできますからね。

銀行振込手数料はアホすぎる。。。


法の規制が弱まること


最後のポイントは法律の規制です。

犯罪の温床にならなければ、ビットコイン含めインターネットの世界はもっと自由であるべきです。

世界的に見ても日本はビットコイン大国です。中国と日本がビットコインの所有額の二強。

中国は規制に向かっています。日本は比較的前向きです。これは日本の産業として大きなチャンスでもあります。

東京オリンピックまでにビットコイン支払いを導入しまくれば、ものすごい産業革命になると思うんですけどねー。

いずれにしても法律が厳しくなったら間違いなく普及は難しくなるでしょう。

【2018年版】ビットコインと税金!仮想通貨に関する法律を簡単に解説していくよ!


ビットコインはなぜ普及しないのか


一番の原因は怖いから、だね。



そうだね。僕の周りの人に聞いてみてもなんか怖いって言ってるからね。

つまり普及しない原因はさっきの項目で書いた3つ。値動きが安定すること、使える場所が増えること、法の規制が弱まることです。

これを解決していけば、間違いなく普及しますね。

解決する順番は、使える場所の増加ほしいと思う人が増加一気に値上がり高い位置で価格が安定法律も厳しくならない

こんな感じですね。

値動きが激しいのは怖いもんねー。まずは一気にハネ上がってもらって、ちょっと価格が落ち着いたら爆発的に普及します。



まとめ




普及させたい!

ビットコインの大ファンになってしまった僕には、鮮明にビットコインの未来が見えます。

世界からお金の壁を取っ払った現金なんかいらない世界。僕は財布なんか持ち歩きたくないんですよ。

テクノロジーは進化しているのに、人間の頭はすぐに対応できない。

どんどんITの知識とか対応力って二極化しちゃってるんですよね。でも二極化しても意味がないんです。みんながちゃんと怖くないってことを理解して、ビットコインを使えるようにならないと全然便利じゃないんですよねー。

普及させましょう。。。

ではまた!


「普及」と掛けまして、「世間に新しい政党が生まれた」と解く



お、その心は?

どちらも世に浸透(新党)です。


。。。

微妙か。。。笑?

お後がよろしいようで。

▼ミルさんのSNS
Twitter:ついったー
LINE:らいん
YouTube:ゆーちゅーぶ

スポンサーリンク

シェアする




プロフィール

友だち追加

1993年生まれのIT会社員。サーバーエンジニアとして活躍中。
趣味は読書と海外一人旅。
ブログの内容は主に書評と旅行記です。教育系や経済系の話題などについても書いています。

・プロフィールの詳細はこちら
・運営方針についてはこちら
・お問い合わせはツイッターのDMで。


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
純広告
自己紹介

ミル

Author:ミル
友だち追加

ブログの内容は主に書評と旅行記です。

その他にも教育、IT、ゼルダの伝説などについて書いています。


1993年生まれのIT会社員。

サーバーエンジニアとして活躍中。

趣味は読書と海外一人旅。

・プロフィールの詳細はこちら

・運営方針についてはこちら

・お問い合わせはツイッターのDMから!



こちらアシスタントのミリナちゃん。

身長わずか12cm。

マイブームは謎かけ!

・ミリナちゃんの自己紹介はこちら

・デザイナーさんはこちら

フォローする

友達追加でプレゼントがもらえる! LINEat
書籍関連




月別アーカイブ
旅に行く!
今日のツイート

スポンサーリンク
YouTubeでも絶賛活躍中!