ビットコインって価格変動が激しすぎてこわい。。



本当はなんの価値もなくてただのバブルなんじゃないかと思っちゃうよね。

え!?バブルなの??



いや、ビットコインは絶対バブルじゃないよ。今日はその理由を解説していくね。

弾けるのはバブル、腹はプルプル。こんにちは!ミルです。

さてさて、今回はビットコインのバブル論争にケリをつけます。ビットコインを詳しく知れば知るほどバブルではないということが分かります。むしろまだまだ過小評価されていますよ。

ビットコインはバブルじゃない!

実態が伴わず価格だけが吊り上がればバブルだけど、ビットコインは本当に価値があります。中身があるからバブルじゃないんです。

この記事の目次




そもそもバブルとは


ビットコインバブル論争が繰り広げられているけどさ、そもそもバブルが何なのかをまずハッキリさせようよ。



辞書的な意味で言えば、バブルとは実力以上に経済が膨れ上がること、だね。

ビットコインはバブルなのか。

この論争は2017年にビットコインの価格が跳ね上がった時から盛んにおこなわれてきました。

ではこの議論を始める前にバブルとは何かをしっかりと考えてみましょう。

経済の勢いを表す景気にはいい時もあれば悪い時もあります。バブル経済は景気がいい時の現象です。バブル(泡)ですのでこの景気はいずれはじけます。それも一瞬のうちにです。

ビットコインバブル

景気がいいというのは世の中のお金の周りがいい時のことです。

1.給料がたくさんもらえる。←←←
2.給料でたくさんモノを買える。
3.買ってもらったお店は儲かる。
4.儲かったお金を従業員に払う。
5.給料がたくさんもらえる。→→↑
1に戻る。

の無限ループで景気は良くなるのです!いい景気を好景気と呼びます。

んで、バブル経済のポイントはただの好景気とは違うってことです。バブルは弾けます。

なぜなら実態が伴わないから、中身がスカスカでしょ??

まだあんまりピンと来ないので、過去のバブル経済の歴史を振り返ってみましょう!



過去のバブルの事例


日本のバブルなら少し知ってるよ。



実はバブル経済ってのは日本だけじゃなくて世界中で昔からあったんだよねー。

・オランダでのチューリップ・バブル
・イギリスでの南海会社バブル事件
・日本でのウサギバブル
・日本の土地神話バブル
・世界中の住宅・不動産バブル


などなど様々です。特徴としてはいずれも急激に景気がよくなって、急激に悪くなっています。そして、不自然に価格が吊り上がっています。

僕たちが一番知ってるのは土地神話の日本のバブルですよね。

土地の価格が値上がりしてるので買う人が殺到。殺到すれば価格もまた上がる。上がればまた欲しがる人も増える。みたいなループでバブル経済が生まれました。

tulips-2048324_640.jpg

しかしこれは崩壊。だっていずれみんな気づくでしょ。

「土地高すぎだろ。。。」ってね。

歴史を振り返ると、オランダのチューリップバブルや日本の土地神話。いずれも本来の価値より高く評価されているから崩壊しました。

今後も価値が上がるから今の価値が高い、というだけで本来はただのチューリップ、ただの土地です。それ以上でもそれ以下でもありません。

友達追加でプレゼントがもらえる!

LINEat

世界を旅する会社員!
ブロガー、YouTuber、投資家、
サーバーエンジニアとして活躍中!
友達追加してプレゼントをGET!
無料相談も受付中!
LINE@で何を配信してるの??


スポンサーリンク


ビットコインは過去のパターンには当てはまらない


ビットコインは今現在1BTC200万円ぐらいだよね。



どう思う?安いと思う?高いと思う?

あなたはどう思いますか?高い?安い?

分かりやすく考えるために、時価総額を考えてみましょう。ビットコインは発行量が決まっています。現在流通している量は、日に日に変わりますが、上限は2400万BTCです。

今が大体1BTCが200万円なので、2400万×200万=約4800000000000円、約48兆円です。

みんな大好きiPhoneのアップル社の時価総額は100兆円です。

はい。

僕はこう考えています。









!!激安じゃねえか!!



僕が思い描く未来は、世界中のみんなが自分のお金を自国通貨とビットコインの半分ずつもっています。世界はビットコインの普及により世界中の買いたいものが手数料がほとんどなく買えるようになるのです。

個人でも外国のものを手軽に買える時代です。企業などはもっと気軽に外国のものを買えるようになる。そうしたら国内にも世界中のものがあるようになりますよね。

ビットコインの普及は、世界のお金の壁をブチ壊すのです。

めっちゃ便利でしょ!?

そんな便利なお金の合計金額がアップル社一つよりも価値が低いことなんてまずありえないです。100%ありえない。絶対にまだまだ価格は上がります。

2018年にもなればビットコインに手を出すのなんて遅い、なんて思っていたらダメ。便利なものは買わなきゃ損。そしてその便利なものを今なら買うだけで儲かるっていうウソみたいな話です笑

過去のバブルのパターンはチューリップとか、土地とかがありえないぐらい高い値段で売り買いされていました。

それはなぜか。それはただ単にみんが欲しがっていたからです。それだけ。中身は空っぽ。

でもビットコインは違います。

まずは、世界のお金の壁を壊したこと。国境を越えたお金のやり取りが秒速で、しかも手数料が無料。そしてブロックチェーンという高いセキュリティを誇る技術。さらには中央集権ではないみんなで管理する分散型の信頼できるシステム。

しっかりと実態を伴っているのです。

だからビットコインは過去のバブルパターンには当てはまりません。当てはまらないのです!

ほとんど図で説明!!本当にわかりやすいブロックチェーン解説!



ビットコインは100%バブルではない


なるほど!ビットコインは実態が伴う好景気なんだね。



その通り!実用性がしっかりある。そしてまだまだ正当な評価をされていないんだよね。

だからバブルではないんです!

ビットコインは確かに価格が上がっています。暴落するのでは?と思っても何ら不思議ではないぐらい上がっています。でも実態が伴っているんです。

ビットコインは確かな実力を持っています。

おそらく今後も何度も価格がぐっと下がることはあると思います。つらい時、苦しい時もあると思います。でも僕は決めたのです。健やかなるときも、病めるときもビットコインと共に生きていくと。。。

ビットコインを買いたい人におすすめの取引所はこちら。

[随時更新]世界一分かりやすい徹底比較!ビットコイン取引所の選び方[保存版]



まとめ




ビットコインを知れば知るほど、その魅力に取りつかれてしまします。知れば知るほど、欠点のない完璧なシステムに驚くし、価格がまだ激安な今のうちにもっと買っておこうと思っちゃいますよね。

今後のビットコインに目が離せません。

随時記事を更新していくので、このブログからも目を離さないでくださいね!

ではまた!


バブルと掛けまして、時間と解く



お、その心は?

どちらも泡(アワー)です。



んー。今回は微妙か?
お後がよろしいようで。


▼ミルさんのSNS
Twitter:ついったー
LINE:らいん
YouTube:ゆーちゅーぶ

スポンサーリンク

シェアする




プロフィール

友だち追加

1993年生まれのIT会社員。サーバーエンジニアとして活躍中。
趣味は読書と海外一人旅。
ブログの内容は主に書評と旅行記です。教育系や経済系の話題などについても書いています。

・プロフィールの詳細はこちら
・運営方針についてはこちら
・お問い合わせはツイッターのDMで。


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
純広告
自己紹介

ミル

Author:ミル
友だち追加

ブログの内容は主に書評と旅行記です。

その他にも教育、IT、ゼルダの伝説などについて書いています。


1993年生まれのIT会社員。

サーバーエンジニアとして活躍中。

趣味は読書と海外一人旅。

・プロフィールの詳細はこちら

・運営方針についてはこちら

・お問い合わせはツイッターのDMから!



こちらアシスタントのミリナちゃん。

身長わずか12cm。

マイブームは謎かけ!

・ミリナちゃんの自己紹介はこちら

・デザイナーさんはこちら

フォローする

友達追加でプレゼントがもらえる! LINEat
書籍関連




月別アーカイブ
旅に行く!
今日のツイート

スポンサーリンク
YouTubeでも絶賛活躍中!