FC2ブログ





時のオカリナ。Nintendo64で発売されたものすごいゲーム。



「ゼルダの伝説」を世に知らしめた、歴史的な作品だね。

とにかく各員的な要素がたくさんあった!



3Dゼルダの根幹。そして、Z注目などの革新的な進歩。

時オカ、タピオカ、僕はキャリオカ下手。こんにちは!ミル(@bookpluscompass)です。

時のオカリナの思い出。

歴代ゼルダを全てプレイする!と思ってから始めたのが時のオカリナでした。

ハードウェアは任天堂64。今考えると古い技術なのに、ものすごい面白かった。。。


この記事の目次




時のオカリナとは何か?


時のオカリナっていうのはそもそもなに??



時のオカリナはゼルダの伝説シリーズとしてはNintendo64から発売され、歴史に残る大ヒット作品になったゲームだよ!

時オカは神ゲー

当時を生きた人にとってこれだけの衝撃的なゲームはなかったと思います。僕は実はリアルタイムではプレイしていません。

1998年に発売されたので、僕はまだ5才。まだ早いですよね。時のオカリナは僕より少し上の世代です。

5bd6ea6e0a492dd8c9f79d82be4b569ff959e61c1df293e532ec5b1ad22255a2.jpg

Z注目という新機能が搭載されて、プレイがものすごく快適になったのも、当時は革命的だったと言います。

Z注目とはZボタンを押すことで、常に画面の中心に注目したいものがくるという仕組み。動く的だったり、看板や、人物に対して注目すると、画面がブレブレにならなくて、プレイしやすいもんね。



時のオカリナの思い出


遊んでみた感想は?



充実。謎解きの難易度、全体のボリュームがちょうどよく設定されている。飽きさせることなく、最期までいっきにできるね!


ダンジョンは全部で10個(ぐらい)。

ちょっと多いような気がするけど、ダンジョンの難易度、そしてそのダンジョンクリア後の達成感が程よく設定されていて、本当に飽きることがありません。

武器も洗練されたデザインでかっこいい!

ダンジョンや村も裏設定が細かくあったり、BGMがやけに怖かったり、、、ダークな雰囲気漂う王道ゼルダの印象ですね。

やっぱりゼルダは3D系の方が好きだなー、個人的に。

504b87d2.jpg

中でも「オカリナ」っていう存在は大きくて、のちのゼルダシリーズに影響を与えまくってるよね。

タクト、汽笛、などなど。。

楽器を通してゲームを進めて行くっていうのが当たり前になって行きましたね。

ゼルダシリーズには絶対「軸」となる機能があるんです。時のオカリナでは「オカリナ」、風のタクトでは「タクト」。

そのほかにも砂時計、壁画、トーテムなどなど。そういう軸をもたらす最初のゲームになったのが、時のオカリナだったと思います。

友達追加でプレゼントがもらえる!

LINEat

世界を旅する会社員!
ブロガー、YouTuber、投資家、
サーバーエンジニアとして活躍中!
友達追加してプレゼントをGET!
無料相談も受付中!
LINE@で何を配信してるの??


スポンサーリンク


忘れちゃいけないマスターソード


どの作品でもマスターソードはかっこいいよね。



マスターソードの役割がこのゲームでは少し変わったよね。

時のオカリナでは、マスターソードはタイムマシンの役割でした。

正確にいうと、マスターソードにふさわしい人間になるためにはある程度の年齢が必要だったから、子供だったリンクが無理やり大人にされてしまう、と言うものでしたが。。。

smile_20180513112810b28.jpg

そして、同時にマスターソードは聖地を封印する剣でもありました。

リンクがこの剣を引き抜いてしまったがゆえに、ガノンドロフを聖地へ導いてしまう結果にもなったんですよね。。。



新作に活かすには?


時のオカリナは温湯に素晴らしい作品だよね!



新作にこの時オカ要素を活かすとしたらどんなことがあるかな。。。?

んー。

もう活きまくっていると言うか、、、

これが今のゼルダの元だもんね。。。。

3Dの王道ゼルダここにあり!って感じだね。



まとめ



とにかく、日本でゼルダの伝説!って言うのを世に知らしめたいゼルダシリーズの作品であると同時に、世界的に「The Legend Of ZELDA」を広めて、海外のファンもごっそり獲得していった作品です。

面白さ、そして話題性もまさに「伝説級」。ゼルダの伝説の伝説が始まったんです!!

まだやったことない人は、ぜひぜひやってみてください!!

ではまた!


オカリナと掛けまして、布と解く



お、その心は?

どちらも吹くと鳴る(服と成る)です。



お後がよろしいようで。

▼ミルさんのSNS
Twitter:ついったー
LINE:らいん
YouTube:ゆーちゅーぶ

スポンサーリンク

シェアする




プロフィール

友だち追加

1993年生まれのIT会社員。サーバーエンジニアとして活躍中。
趣味は読書と海外一人旅。
ブログの内容は主に書評と旅行記です。教育系や経済系の話題などについても書いています。

・プロフィールの詳細はこちら
・運営方針についてはこちら
・お問い合わせはツイッターのDMで。


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
純広告
自己紹介

ミル

Author:ミル
友だち追加

ブログの内容は主に書評と旅行記です。

その他にも教育、IT、ゼルダの伝説などについて書いています。


1993年生まれのIT会社員。

サーバーエンジニアとして活躍中。

趣味は読書と海外一人旅。

・プロフィールの詳細はこちら

・運営方針についてはこちら

・お問い合わせはツイッターのDMから!



こちらアシスタントのミリナちゃん。

身長わずか12cm。

マイブームは謎かけ!

・ミリナちゃんの自己紹介はこちら

・デザイナーさんはこちら

フォローする

友達追加でプレゼントがもらえる! LINEat
書籍関連




月別アーカイブ
旅に行く!
今日のツイート

スポンサーリンク
YouTubeでも絶賛活躍中!