FC2ブログ





前回のアスワンからアブシンベル神殿へバスの予約方法はこちらから
アスワンからアブシンベル神殿へバスの予約方法



昨日予約した時には3時にモーニングコールしますね、ということだったので内戦がかかってくるのかと思いきや、3時のドアノック笑

こんにちは!海外一人旅大好きミル(@bookpluscompass)です。

急いで準備してアブシンベル神殿へのバスへ乗り込む。

バスは深夜のアスワンをひたすら進む。長い。

長い。

。。

思ったより長い。

アブシンベルバス

ホテルでバスに乗り込む前に朝食をもらいました。
それがこちら。
アスワン朝食

料理ではなく、、、

素材。。

カッサカサのパンしかねえ。..


3時に出発して7時45分に到着。バスは9時45分に出発だからそれまでに戻ってこいとのこと。

アブシンベルは圧巻でした。まずは大きさ。
とにかく感動した。

これはアブシンベル大神殿。
台新田

まあ2時間もあれば十分です。



アブシンベルの敷地内


アブシンベル神殿は大神殿と小神殿があります。

4人デカい奴が座っているのが大神殿。よく見るやつです。

こちらが小神殿。
小神殿

アブシンベル神殿と世界遺産は切っても切れない縁があります。そもそもアブシンベル神殿は新ダム建設のため湖の底に沈んでしまう予定でした。

友達追加でプレゼントがもらえる!

LINEat

世界を旅する会社員!
ブロガー、YouTuber、投資家、
サーバーエンジニアとして活躍中!
友達追加してプレゼントをGET!
無料相談も受付中!
LINE@で何を配信してるの??


スポンサーリンク


しかしこの遺産を沈めてしまうのはもったいないということで立ち上がったUNESCO。

世界遺産基金を設立してダムの上に移設。

このプロジェクトがもとで世界遺産は始まったといいます。

いい話ですね。




それにしてもよくあんなでかいものを昔の人は作ったよね。壁画もほんと精密。

壁画アブシン

大神殿と小神殿を回ってバスに乗り込む。

行きも帰りも爆睡でした。ケツ汗フィーバー。

アスワンは今日で終わり。ルクソールへと向かう。

15時の電車でルクソールへ。二等席で60USD。安い。

チケット買うときになんか手伝ってくれるおっさんがいた。値段も教えてくれたし、席の場所も教えてくれた。席まで行くと、

「はい、バクシーシ」

ドラえもんの秘密道具か!ってぐらい「はい、バクシーシ~」

もううるさいねん。殺したくなる。優しさとはなんなのか。優しさって何??タダで優しさを受ける僕が悪いのかなぁ??

いちいち不愉快。

逆に攻撃し返そう。日本語を好意教えてあげた後に金をよこせというビジネス。

「こんにちは」「はい、バクシーシ」


。。。


爆死しろ。

ルクソールへの電車内。
ルクソールへの車内

足元も快適。冷房が強いので注意。
ルクソールへの足元


ということでルクソールへ到着。ルクソールの宿はあらかじめ駅近のを予約済み。

予約済みだと行っても声をかけられた。。。

バルーン。

次はルクソールのバルーントリップ編!
ルクソールのバルーントリップ



▼ミルさんのSNS
Twitter:ついったー
LINE:らいん
YouTube:ゆーちゅーぶ

スポンサーリンク

シェアする




プロフィール

友だち追加

1993年生まれのIT会社員。サーバーエンジニアとして活躍中。
趣味は読書と海外一人旅。
ブログの内容は主に書評と旅行記です。教育系や経済系の話題などについても書いています。

・プロフィールの詳細はこちら
・運営方針についてはこちら
・お問い合わせはツイッターのDMで。


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
純広告
自己紹介

ミル

Author:ミル
友だち追加

ブログの内容は主に書評と旅行記です。

その他にも教育、IT、ゼルダの伝説などについて書いています。


1993年生まれのIT会社員。

サーバーエンジニアとして活躍中。

趣味は読書と海外一人旅。

・プロフィールの詳細はこちら

・運営方針についてはこちら

・お問い合わせはツイッターのDMから!



こちらアシスタントのミリナちゃん。

身長わずか12cm。

マイブームは謎かけ!

・ミリナちゃんの自己紹介はこちら

・デザイナーさんはこちら

フォローする

友達追加でプレゼントがもらえる! LINEat
書籍関連




月別アーカイブ
旅に行く!
今日のツイート

スポンサーリンク
YouTubeでも絶賛活躍中!